顧客育成ソフトACEの機能説明(概略)

2017/04/14 15:23 に 木元秀典 が投稿   [ 2017/08/01 3:34 に更新しました ]
このページでは、顧客育成ソフトACEの主要機能などを紹介します。(常に進化をするソフトウェアであり、導入いただいたクライアント毎に使い勝手に合わせたカスタマイズを行っていますので、このページに表記している機能は、主要な機能の抜粋としてご理解いただけると幸いです

ACE独自の考え方と機能

他の顧客管理やToDoソフトにはないACE独自の考え方とその機能を紹介します。

自動スケジュールのカレンダー表示やリスト表示

ACEのカレンダー画面
顧客や見込み客との対応内容を入力すると自動で未来の予定をカレンダー上に自動反映します。この自動スケジュール機能がACEの大きな特徴の一つです。営業活動などのToDoをスケジュール管理するのではなく、顧客のためのスケジュールを生成します。

また、自動のスケジュールはマスタ設定で任意に変更、設定できるため顧客へのアプローチの変更に柔軟な対応も可能です。

データ引き継ぎの容易さ

全ての業務を一つのソフトで管理すると一見楽になるように見えますが、操作や画面が煩雑になることも多々あります。得意分野は得意分野のソフトを使うという考えのもと、ACEは顧客を育成していく、顧客との接点を強いものにしていくことに特化したソフトです。その強みを活かすために他のソフトとデータの連携をするために様々な出力形式のCSVでデータのやり取りをできます。

CPM分析による顧客分析

ACEによるCPM分析画面

顧客を10種類の分類に分け、それぞれに応じて与える情報を変えていくというCPM分析を標準装備。初回接触のお客様をスムーズに上得意客まで育てていくプロセスをソフトがサポートします。

顧客抽出機能

ACEの顧客抽出

様々な条件抽出を柔軟に組み合わせて、求める顧客を集計できます。
例えば、●●地区に住んでいて、Aという商品を購入しているなどの細かい集計が可能です。

累計客単価と接触頻度の見える化

顧客との接触頻度

顧客ごとの顧客管理画面では、取引開始〜最終接触、累計の粗利などを表示。顧客の現状の区分を見える化しています。
また、それまでの取引履歴やフォロー履歴なども残っていくので、履歴を元に顧客対応を複数のスタッフで行える体制が構築でき、顧客への対応漏れが無くなります。

共通のプログラムを使用するASPでは無く、導入各社毎にオリジナルプログラムを提供

ASPタイプのプログラムは、共通プログラムを利用各社が共有し、データベースのみを個別使用する形式のため自由なカスタムができないことが欠点でした。ACEは導入いただく会社ごとにプログラムを提供するので、導入後も各社のやりたい形に合わせてどんどんカスタムが可能です。
ソフトウェアには完成は無く、クライアントのやりたいことに合わせて柔軟に対応していくことこそが大事な要素の一つと考えています。

マルチデバイス対応(PC、スマホ、タブレット)

ACEは、WEB上で動作するソフトウェアなので、インターネット環境さえあり、ブラウザさえ表示できれば様々なデバイスで使用可能です。
  • PC
  • スマートフォン
  • タブレット端末
これら全ての端末、デバイスでACEは使用可能です。

営業支援、ToDo管理側面の機能

ACEは、一般的な営業支援、ToDo管理ソフトの様々な機能も備えています。
グーグルマップと連携した顧客表示画面で、訪問ルートの作成などにも重宝します。
ACEのグーグルマップ連携

顧客管理側面の機能

ACEは、一般的な顧客管理ソフトとしての様々な機能も備えています。
各顧客のデータはもちろん、接触履歴などを保有指定おけます。

売上管理、粗利管理の機能

ACEでは、各種請求書や領収書、納品書なども印刷可能です。また売上管理、粗利管理も機能に備えています。

メール送信の機能

顧客を条件抽出し、抽出した顧客にメールを一斉送信が可能です。個別にメールを送信することも可能です。
ACEのメール送信システム
(画像はクリックで拡大します)

セキュリティの機能

SSL

セキュリティ対策としてSSLの実装をしています。SSL(Secure Sockets Layer)は、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)です。個人情報などの重要なデータを暗号化して、サーバ~PC間での通信を安全に行なうことができます。

二重IDで権限管理

ベーシックユーザー(個人ID)とログインユーザー(権限ID)の2つの認証をログイン時に設定しています。権限IDでは、閲覧できたり編集、削除できる機能を制限することができ、作業者に応じた権限ごとの設定が可能です。
また、個人IDも併せて設定しているため、何らかの理由でACEにアクセスできる端末を紛失などをした場合も、個人IDでのログイン権限を無効にすることで、不正使用を防止することが可能です。

クラウド上のバックアップとローカルバックアップの二重バックアップ

ACEのバックアップ画面

ACEでは、データをクラウド上で自動バックアップすると共にローカルにダウンロードしてバックアップする機能も備えていますので、データを誤って削除してしまった場合も復旧が可能です。

ACE導入におけるコンサルティングの概略

ACE導入の全体図
上図の例のようにACEの導入には、ソフトの導入や使い方の説明などのサポートだけでなく、周辺知識の研修やチーム作りの研修なども含まれます。
ソフトを導入することが目的ではなく、ソフトの活用によって実現される御社の未来をつくることが弊社の目的です。

お問合わせは、電話かWEBでお気軽にどうぞ

ACEの活用や価格など気になる点はお気軽にお問い合わせ下さい。
また、ACEの活用事例などを説明する無料説明会も行っていますので、そちらにご参加希望の場合もお気軽にお問い合わせ下さい

お電話での問合せ

Tel:097-558-5811
担当:かじわら・ひじや・たじま
時間:AM9:00〜PM6:00
定休日:日曜日

問合せフォーム

価値観経営メソッド問合せ

Comments